FAQ検索 クリア
キーワードで探す
検索方法
 
 
含まないキーワード
 
カテゴリから探す
表示順序
ご質問
FUSION Cloudにおいて、CentOS 6.3 を 6.5にアップデートするとエラーになります。

●事象
FUSION Cloudの提供するCentOS 6.3の仮想マシンでCentOS 6.5への アップデートを試みるとエラーになることがあります。

●エラー内容
------------------------------------------------------
[root@domU-XX-XX-XX-XX-XX-XX ~]# yum update
...

Error: Package: kernel-debug-2.6.32-431.3.1.el6.x86_64 (updates)
Requires: kernel-firmware >= 2.6.32-431.3.1.el6
Installed: kernel-firmware-2.6.32-279.19.1.el6.noarch (@updates)
kernel-firmware = 2.6.32-279.19.1.el6
You could try using --skip-broken to work around the problem
You could try running: rpm -Va --nofiles --nodigest
------------------------------------------------------

●原因
FUSION Cloudの提供するLinux仮想マシンでは、カーネルとカーネルに 関連するパッケージのバージョンを固定しています。

CentOS 6.5に含まれる一部のパッケージ(irqbalance)はパッケージ間の 依存関係において、カーネルのバージョンアップを必要とします。

しかし、FUSION Cloudの提供するCentOS 6.3では、カーネル関連の パッケージをyumの対象外としているため、パッケージ間の依存関係を 満たすことができず、updateコマンドがエラーとなります。

参考:CentOS 6.3 の仮想マシンのカーネルについて
https://i1.fusioncom.jp/ja/technical/doc/reference/instance/centos

●回避方法
カーネル同様、irqbalanceをバージョンアップ対象から除外してからupdate コマンドを実行します。

------------------------------------------------------
[root@domU-XX-XX-XX-XX-XX-XX ~]# rpm -q irqbalance >> /etc/yum/pluginconf.d/versionlock.list
[root@domU-XX-XX-XX-XX-XX-XX ~]# yum update
------------------------------------------------------

アンケート
アンケートにご協力ください。この情報は、
役立った 役立たなかった
このFAQについてご意見、ご要望があれば下記に入力してください。
評価
ID:1556